外国人人材のことは、

DGS

職場体験と、​

インターンシップ制度について

このようなお悩みありませんか?

​求人を出しても採用できない。
nayami.png
採用のために高い広告費を
​払っている。
退職者が多く、
​仕事の良さが伝わらない。
面接に良い人材が来ない。

日本の専門学校・大学を卒業した多くの外国人留学生が日本企業で働きたいと願っています!

1.留学生総数
平成30年5月1日現在の留学生数
298,980人(前年比31.938人、12.0%増)
2.在学段階別留学生数
大学院
前年比 3,811人(8.2%)増
大学(学部)
短期大学
​高等専門学校
専修学校(専門課程)
準備教育課程
日本語教育機関
50,184人
84,857人
2,439人
510人
67,475人
3,436人
90,079人
 7,311人(9.4%)増
524人(27.4%)増
49人(8.8%)増
8,704人(14.8%)増
216人(6.7%)増
11,421人(14.5%)増

外国人留学生の採用は、年々増加傾向にあります。2017年度では「留学」から「就労できる在留資格」への変更申請の許可数は22,419件。前年より15.4%の上昇で過去最高です。その中でも資本金5,000万以下の企業の割合は6割超え、従業員数100名未満の企業が4割強、大企業だけでなく中小企業での外国人採用も活発化してきています。

2020年には30万人を受け入れ

2019年4月から入国管理法の規制の整備とともに、外国人受け入れの要件が緩和されました。2020年までに30万人という外国人留学生の受け入れを目標に掲げており、外国人留学生の採用数・国内就職数は、今後も増加する見込みです。

留学生を職場に受け入れる3つのメリット

1
優秀な労働力が
確保できる

日本は現在少子高齢化が進んでいます。労働力人口も減少傾向にあり、この傾向は今後さらに加速していきます。

また、日本人は大手企業を志望することが多く、中小企業はますます人手不足が顕著になります。中小企業こそ、優秀な外国人を採用することで、人手不足を解消できるチャンスです。

2
グローバル視点で新しい社風づくり、
​企業の成長につなげる

異文化人材を採用することで、新しい視点での気づき、アイデアが生まれ、新サービスや新商品の開発が期待できます。古い体質企業の活性化につながる可能性があります。日本で当たり前としていることが、世界では標準ではないケースもあり、グローバルスタンダードな働きやすい環境や組織のルールを考え直すきっかけになります。

3
海外進出への
​強い戦力になります

海外展開を考えている企業にとって、現地出身者の採用は大きいアドバンテージになります。特に言葉や文化・習慣など、日本企業と海外企業の間に生じたズレを是正することが可能になります。リアルな情報を得ることで、マーケットリサーチの戦力になり、企業にとっては、心強い人材となります。

huan.png
huan.png
でもこんな心配が・・・
checkbox_4.png
外国人ってコミュニケーション取れないんじゃ?
checkbox_4.png
中小企業でも優秀な人材が来てくれるの?
checkbox_4.png
契約は?在留ビザは?賃金形態など不安が・・・
DGSはそんなご心配やご不安を解消します!

職場体験とインターンシップ制度

〜​望ましい勤労感、職業観の育成のために〜

職場体験には、求職者が直接働く人と接することにより、実際的な知識や技術・技能に触れることを通して、学ぶことの意義や働くことの意義を理解し、生きることの尊さを実感する気づきになります。また、求職者が主体的に進路を選択決定する態度や意志、意欲など培うことのできる教育活動として、重要な意味を持っています。

職場体験から、インターンシップ・採用へと体験活動を系統的につなげていくことができれば人材採用のミスマッチや雇用機会の損失などの意味において重要な役割があります。

株式会社DGSでは職場体験を中心に企業・各学校において、深い連携・協力関係のもとに、日本企業で就業経験の場を構築し、企業・外国人材をサポートしていくことが、離職率防止、優秀な人材採用、企業の持続可能な未来への成長に貢献できると考えております。

募集要項

就業体験

1日~5日程度(就業時間内)会社にヒアリングし業務・日数の確認

企業側:賃金発生なし・紹介料なし

短期インターン

会社側での受け入れ体制・人材の適正見極め

1週間~1か月(就業時間内)会社にヒアリングし業務・日数の確認

企業側:交通費支給必要・賃金は時間・内容によって発生します。

長期インターン

採用を前提に仕事に従事させる

1か月~会社にヒアリングし業務・日数確認

企業側:アルバイト費・交通費支給必要

*採用決定し入社した場合は、人材紹介手数料が発生します。

​お申し込み以降の流れ

intern-flow-tate2.png

お申し込み

(お申し込みフォームをご利用ください)

インターシップ活動賠償責任保険に加入(留学生が在籍する学校負担)

就業体験・

​短期or長期

インターン

※もしも留学生が実習期間中に損害を与えた場合、保険の範囲で、その損害を賠償します。

就業体験後

​アンケート実施

短期インターン後

​アンケート実施・評価表作成

長期インターン後

​採用判定・評価表作成

アンケート実施

または、

受付時間:9:30~17:00(土日祝を除きます)

外国人人材受入れお申し込みは、

お申し込みフォームをダウンロード後、

必要事項をご記載の上、

メールまたはファックスにて送信してください。

​折り返しご連絡させていただきます。